くすみ(肝斑)・肌の張り・キメ改善

肝斑に驚く効果を発揮する

C-6治療

過度な紫外線を浴びたり、女性ホルモンを多く取ったり、洗顔しすぎると頬骨を中心に肝斑というくすみができることがあります。

週1回のペースで5回程度繰り返すレーザー治療を行います。
内服や外用薬なども併用し、正しいスキンケアを心がけることで再発を予防します。

ピコジェネシス(ピコトーニング)

ピコ秒パルス幅レーザー、エンライトンの波長1064nm、パルス幅750psecもしくは2nsecを用い、顔全体にレーザーを照射します。
C6トーニングでは取れきれないクスミを除去するばかりではなく肌の張りを改善します。
施術は2~4週毎。

診療時間のお知らせ

午前10:00‐12:30 受診 ~11:30 休診 受診 受診 受診
午後14:00‐19:00 受診 受診 休診 受診 受診 受診

休診日:水曜・日曜・祝祭日

  • 0985-22-2695
  • 0985-22-2712
  • ページトップへ
皮膚科・美容皮膚科・泌尿器科 中野医院