当院のご案内

ナカノメディカルエステティックについて

院長メッセージ

アザのレーザー治療が日本で始められたのは平成3年でした。このアザ治療を行う過程で発見された肌の若返り反応や脱毛効果から、近年の美容皮膚科や美容外科で行われる抗老化療法や医療レーザー脱毛が始まりました。

私どもは平成4年から赤アザ、茶アザ、青アザ、黒アザなどのアザ治療に取り組み、レーザー技術の発展や美容医療の進歩を目の当たりにするという機会に恵まれました。

さらに、本人の生体材料を少量採取し希望の細胞を増やす再生医療もこの数年で急速に発展してきました。

常に新しく、そして、安全な手技をとりいれること、従来の経験を生かすことで皆様方の生活の質が向上することを信じてやみません。

施設案内

平成9年に医療レーザー脱毛施設としてオープンしたナカノメディカルエステティック。その後、皮膚若返り部門、育毛部門、痩身部門を増設しました。現在では美容外科手術に決して引けをとらない、しわ・タルミ改善、くすみ、たるみ対策等の美容医療を構築しています。専属の美容スタッフ4名、美容関係治療を熟知した看護士5名、医師2名で運営しています。

診療時間のご案内

午前10:00‐12:30 受診 ~11:30 休診 受診 受診 受診
午後14:00‐19:00 受診 受診 休診 受診 受診 受診

休診日:水曜・日曜・祝祭日

ドクター・スタッフ紹介

中野俊二院長

久留米大学医学部皮膚科臨床教授、医学博士、皮膚科専門医、九州臨床皮膚科医会 学術員、
毛髪診断士

略歴

1982年
久留米大学医学部卒、同大皮膚科研修
1984~'86年
米国カリフォルニア州立大学サンフランシスコ校に留学
1992年
久留米大学形成外科
1993年~
中野医院、久留米大学非常勤講師
2011年7月~
久留米大学医学部皮膚科臨床教授

所属学会

日本皮膚科学会、日本皮膚外科学会、日本形成外科学会、日本レーザー学会、レーザー治療学会、日本毛髪科学協会、宮崎泌尿器科学会、日本美容皮膚科学会、日本肥満学会

過去の学会発表歴

2011年 11月 第62回日本皮膚科学会中部支部総会教育講演
タイトル:明日から始めるシミ治療の基礎と実践
三重
第10回トータルアンチエージングセミナー
タイトル「シミ治療の基礎と実践」
東京
9月 第26回日本皮膚科学会総会
・ ハンズオン:レディエッセ
・吸収性カルシウム・ハイドロキシアパタイトfiller使用状況及び安全性に関する多施設共同解析結果
中野医院・宮田形成・岩城形成外科
下関
7月 第7回老化皮膚医学研究会 宮崎
4月 第110回日本皮膚科学会総会セミナー
ロングパルスダイレーザーVbeamの多機能性
横浜
3月 第6回アンチエージングセミナーin九州
「シミ・シワ治療」 講師
福岡
2010年 臨床形成外科医会
シワの種類と機序、シワのレーザー・高周波治療 講師
福岡
第28回日本美容皮膚科学会
キュテラランチョン座長
東京
ハンズオン
サーマクールの使用方法講師
東京
第28回日本美容皮膚科学会
サーマクールランチョン講師
東京
第109回日本皮膚科学会総会ランチョン講師
長期持続型充填剤による輪郭形成
大阪
キュテラセミナー
レディエッセ講師
大阪
エキスパートセミナー
レディエッセ講師
福岡
2009年 エキスパートセミナー(1)
レディエッセ講師
福岡
第27回 日本美容皮膚科学会ランチョンセミナー講師
当院における美容皮膚科診療の実際
新潟
第108回日本皮膚科学会ランチョンセミナー講師
肝斑に対するQ-Nd:YAGレーザー治療
福岡
フラクセル・サーマクールセミナー
パネラー
東京

過去の著書

2011年 サーマクール、スキルアップ皮膚レーザー治療:共著 中学医学社
2007年 Visual Dermatology 2007年4月号 秀潤社
2005年 光老化皮膚:共著 南山堂
2004年 皮膚科診療プラクティス 17号 皮膚の若返り:共著 文光堂

エステスタッフ

ケミカルピーリングや脱毛の補助をしています。育毛やイオン導入といった施術は任せてください。

診療時間のお知らせ

午前10:00‐12:30 受診 ~11:30 休診 受診 受診 受診
午後14:00‐19:00 受診 受診 休診 受診 受診 受診

休診日:水曜・日曜・祝祭日

  • 0985-22-2695
  • 0985-22-2712
  • ページトップへ
皮膚科・美容皮膚科・泌尿器科 中野医院