ホーム > 診療のご案内 > ニキビ

ニキビ

多くの人が悩んでいるニキビ。
思春期に出始める人が多く、青春の象徴なんていわれた時期も。
だけど最近ではストレスや不規則な生活から、長く引きずったり悪化して後まで残るなど、大きな悩みになっている人も多いようです。
市販の化粧品や治療薬で一時的に軽減させるのではなく、専門的な知識に基づいた治療で根本から退治しませんか?

保険診療

日本皮膚科学会治療ガイドラインに沿って、専門医が治療を行います。
ニキビ皮膚特有の閉じた毛穴を開く外用剤や炎症を取り除く外用薬や炎症を鎮静化する光治療などをおこないます。脂性の女性にはジオール内服がおすすめです。
週1、2回の通院がおすすめです。
またディフィリンゲルの処方、正しい使用法も指導いたします。

詳細はこちら (2階 診療部門 中野医院へ)

保険外診療

症状が治まりにくい方、早く症状を改善したい方には以下のような保険外診療もおすすめです。

フラクセル2

肌に極小のレーザーを照射することで皮膚の再生を促進し、新しい肌に入れ替える施術法です。施術時間も比較的短く、ダウンタイムも少ないので、短期間で仕上げたい方も安心です。

フラクセル2で最先端の美肌に

ケミカルピーリング

ピーリングは剥ぐという意味ですが、当院で使用するピーリング製剤は皮膚を傷めることなく、皮膚の深部に働きかけて閉じた毛穴を開きます。 30%サリチル酸マクロゴールを使用します。

詳細はこちら

イオン導入

水溶性ビタミンC誘導体により皮脂の分泌をおさえ、ニキビの炎症を抑制します。
コラーゲンを増加させることでニキビ跡を改善させます。

詳細はこちら

レーザー治療(Vビーム、クールタッチレーザー)

レーザー(数種から選びます)により皮膚のコラーゲン新生を誘導。ニキビのくぼみ改善効果、盛り上がりの改善効果、盛り上がりの改善効果、張りの改善などを目指します。
ケミカルピーリングと併用するとさらに効果的です。

詳細はこちら

前のページへ戻るページトップへ