ホーム > 診療のご案内 > ほくろ治療

ほくろ治療

ほくろの除去方法

顔のホクロには炭酸ガスレーザーメスを使用します。顔以外の部位では通常金属メスを使用して除去します。大きいものは縫合処置を必要ですので、お問い合わせください。

炭酸ガスレーザーのメリット

顔にある1センチ未満のホクロ治療に用いる炭酸ガスレーザーは、傷痕が残りにくいのが特徴です。ホクロだけを炭酸ガスレーザーで蒸散させるため、短時間ですみ、術後の痛みもほとんどありません。

レーザー治療に関する治療

傷が治るには10日間ほど必要です。その間、非固着ガーゼで密封します。
非固着ガーゼがないと傷の治りに日数を要し、傷痕も残りやすいことがあるので、注意してください。まれに施術後、毛穴からホクロが再発することがあります。レーザー処置を繰り返すことで治癒します。レーザー治療後の赤味は3~5ヶ月間続きます。お化粧当でカバーしてください。

詳細はこちら (2階 診療部門 中野医院へ)

外科的切除

顔以外では基本的に金属メスで切除、縫合します。
症例によっては多種類のレーザーを組み合わせた治療や冷凍療法を行います。

詳細はこちら (2階 診療部門 中野医院へ)
前のページへ戻るページトップへ